トップページへ 買い物かごを見る 国際光器 京都嵐山のフレンドリーな天体望遠鏡専門店 新規会員登録 会員ログイン
各リンク
カテゴリーから選ぶ
商品補足説明
おすすめセットから探す
メーカーから選ぶ
クールセラミックセーフティハーシャルプリズム
クリックロック2インチアダプター
営業日カレンダー
コロナ感染拡大防止のため、2022年1月27日〜2月20日(予定)の間、国際光器は店頭営業を休止致します。ご迷惑をお開けし誠に申し訳ございません。(オンラインストアのご利用、発送業務、電話対応などは引き続き行っております)

カレンダー内の店休日(金・土・祝)は店休日となります。また日曜日の営業は店頭業務のみとなり、商品の発送及びメールへのご返信は基本的に行っておりません。予めご了承下さい。

オンラインストアでのご注文は24時間お承りしております。 ご質問等ございましたら問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。
おすすめ商品から探す
売れ筋商品
Nexus2
ナローバンドフィルター
メールマガジン
AstroPhysics 2インチ・アドバンスト・コンバーチブル・バロー
型 番 BARADV
販売価格 39,800円(税込43,780円)
購入数
オプションの価格詳細はコチラ

即納(在庫品)
取寄せ(未定)39,800円(税込43,780円)
在庫なし


この商品について問い合わせる・見積書作製依
この商品を友達に教える
買い物を続ける

AstroPhysics 2インチ・アドバンスド・コンバーチブル・バロー


2" Advanced Convertible Barlow
品番:baradv






AstroPhysics社製、「2インチ・アドバンスド・コンパーチブル・バロー」です。

アストロフィジックス社の2インチ・アドバンスト・コンバーチブル・バローレンズは、撮影や眼視を目的に、それぞれの用途に独立して使用が可能です。
特に小〜中フォーマットタイプのCCDカメラ用として専用設計を行ない仕上げられた非常に光学系的に高性能なレンズ群は、一般的な高倍率下での眼視観望はもちろん、月面や惑星、更には太陽の高倍率撮影にも最適で、大変オススメです。

構造:
アイピース等を使っての「眼視」や「小型カメラ(Webカメラ等)」で撮影を行なう場合は、本体の2インチスリーブ・メス箇所に、アイピースやカメラのノーズピースを差し込むだけで使用可能です。
より高度な撮影(一眼デジカメや冷却CCDカメラ等)を行なう場合には、バローレンズユニット部のみを本体から取り外し、カメラ側のTリング(カメラマウント)や、同ノーズピースや延長筒の先にねじ込んで使用することも可能です。
バローレンズユニット部には「M42」と「M48」のオスネジがそれぞれ標準装備されています。




構造:
再設計された「BARADV」のより高度なフラットフィールド性能は、特に小型天体の、より高倍率観望/撮影時が大変効果的です。
そして、「BARADV」のフランジバック量の調整によって、「1.8〜2.5倍」への任意設定が可能です。
メーカーがデフォルトとする「90mm」のフランジバックにおいて、この倍率は「2倍」の設定となります。
より良好な「フラットフィールド性能」を得るためには、このフランジバック量を「70〜134mm(→ 1.8〜2.5倍)」と任意に設定することが可能です。

また、当製品のバローレンズ部分のレンズ製作において、極めてスムーズな高精度研磨とポリッシュ(表面仕上げ)を行なっています。これにより接続する鏡筒光学系の対物レンズ本来の諸性能に余分なものを加えないように、「ただ焦点距離の延長のみ」を追加します。

「BARADV」の焦点距離(fl=102mm)は他のバローレンズよりも長く設計されており、レンズ周辺の入射光のゆがみを極力抑えます。これにより、アイピースで見える周辺減光等の諸悪影響を大幅に減らすことに成功しました。また、「BARADV」の2インチスリーブ側の固定方式に「真鍮製バンド式固定」を採用し、アイピースやアクセサリーを傷つけずに確実にロックします。

「BARADV」は総重量約280gと、一般的なバローレンズの中でも重厚な存在感を示します。その分、耐久性と品質とを高次元で合わせ持った、お手元で末永くご愛用頂けるバローレンズの傑作となっています。


性能:
イメージサークル


「BARADV」バローのフラットフィールドは「APS-C」と「KAF-8300(STF-8300)」や「KAF-3200(STT-3200)」等の、いわゆる「超高解像度カメラ」に最適化されています。
例えば「F8の屈折」と使用する場合は、視野の90%以上もの範囲が「より完全なイメージサークル」となり、より明るい「F6.3」に使用した場合にも視野の80%以上が同様になります。

バックフォーカスと倍率(レンズからセンサー間の距離)
バックフォーカス:70mm → 1.8倍
バックフォーカス:90mm → 2.0倍
バックフォーカス:134mm → 2.5倍
*上記はバローレンズ本体のM48の接続部分からのバックフォーカスで計算されたものです。
 M42(Tネジ)での接続の場合には、M48のネジ代約7mmを減算してください。


商品のさらなる詳細情報についてはこちら

この商品を買った人はこんな商品も買ってます
最近チェックした商品

お支払い方法